☆シュガーデコレーションケーキ☆

皆様こんにちは

いつも京都洛東迎賓館のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、本日は先日ご結婚式を挙げられました新郎新婦様の

こだわりのウェディングケーキをご紹介いたします

 

イギリス人のご新郎様と日本人のご新婦様でケーキは和と洋のハーモニーでした

中身は洋酒に漬け込んだフルーツを使用したパウンドケーキで、

表面はシュガークラフトでコーティングをされたイギリス伝統のケーキでございます

表面の帯のデザインは、ご新婦様がお召しになられた色打掛の帯のお柄を

そのまま再現いたしました

刺繍の細部まで細かく表現をしていただきました

こちらが本物の帯のお写真です。

本物との見分けがつかないほどの仕上がりではないでしょうか

 

帯の横に添えております鶴も全てシュガークラフトでお作りをしたものです。

まるで折り紙で作ったような繊細な仕上がりで、近くで見ると見惚れてしまいました

 

このように京都洛東迎賓館では、お客様だけの「オリジナルウェディングケーキ」をお作りさせて頂いております。

ご希望の方はぜひプランナーまでご相談ください。

世界に1つだけのウェディングケーキをご提案いたします

 

Leave a Reply