76年変わらず

いつも当館のブログを読んで頂きありがとうございます

先週末の寒の戻りで体調を崩されてませんかでも、今週は春すぎるぐらいのお天気で桜も一気に咲き始めましたね

当館の日本庭園と玄関先にある桜も少しづつ春を知らせてくれております

そんな京都洛東迎賓館の紹介です

昭和14年に大野木秀次郎の自宅として創建された国務大臣のお屋敷です

76年間、変わらずご来館される皆様をお出迎えしております威風堂々という言葉通りですよね!!

歴代首相も訪れこの玄関から入り今後の日本の展望を話されていたそうです

当時から、お越しの方々をお出迎えし、見守っています玄関は今後も新郎新婦様の大切な方々をご披露宴会場へとご案内致します。

えっ披露宴会場はどんな風なのとお思いになられるかと思いますが、それは皆様の目で実際に見に来て頂ければと思います

Leave a Reply