京都洛東迎賓館

TOP > sonho ボサノヴァライブ・ディナーショー

クリスマス スペシャルコンサート&ディナー

Bossa Nova & Original ボサノヴァの夕べ
sonho ボサノヴァライブ・ディナーショー

2019年2⽉27⽇(水)
18:00 受付 / 18:30 ディナースタート / 19:50 ライブ開演

お⼀⼈様 12,000円 (税・サービス料込) / 創作コース料理&フリードリンク付

"sonho"(ソニョ)とはポルトガル語で"夢"という意味
ギターをつま弾きながら透明で伸びやかな歌声で魅了する高尾典江と
クリアな音の中にも力強い情熱を感じるピアノ・中島徹のデュオ・ユニットが
今宵、多彩な夢のサウンドを聴かせます。
ボサノヴァやサンバ、MPBと言われるブラジルのポピュラー音楽に加えて
日本語のブラジリアンソングもぜひご堪能ください。

Profile

  • 中島 徹Toru Nakajima

    兵庫県芦屋市生まれ。ジャズピアニスト・トロンボーン奏者。大阪教育大学特設音楽科在学中から音楽活動を始め、ジャズを基盤にラテン、ブラジル音楽にも深く傾倒。ディキジーランドからフリージャズまで幅広い音楽性で、活動拠点を東京、名古屋にまで広げ、ピアノとトロンボーン両方で実に様々なバンドの中核として信頼を得ている。関西の老舗ビッグバンドの北野タダオ&アロージャズオーケストラ等、数多くのバンドやセッションに参加している。

  • 高尾 典江Norie Takao

    兵庫県赤穂市生まれ。独学にてJAZZを学び、1992年より関西のライブハウス等でセッションに参加。1996年ブラジル音楽に魅かれ初めてギターを手にし、翌年ブラジル5都市を遊学訪問。2004年、中島徹(p,tb)とのデュオユニット『Sonho』(ソニョ)での活動を始め、日本語・ポルトガル語でのオリジナル曲をメインに演奏。
    '07年『Sonho』(オリジナル8曲、カバー3曲)を発売。同年5月NHK「関西Jazz」に出演するなど、ソロからバンドまで様々なスタイルでライブやイベントで活躍中。

ご予約はこちら

【お電話でのご予約】

TEL.075-581-0001

10:00〜19:00
定休日:月曜(祝⽇の場合は翌火曜)

お申込み締め切り:2⽉20⽇(水)

京都洛東迎賓館 レストラン秀岳 京都市山科区竹鼻堂ノ前町35-1