アーカイブ 2017年05月

おめでた~いビール

カテゴリー アイテム

皆さま、こんにちは。

いつも京都洛東迎賓館スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は披露宴やおめでたい宴席でのドリンクをご紹介いたします。

 

こちらのビールは当館で披露宴もしくは宴会などで使用しています。

今回の写真は、2社のビールですが各社さんともこのような、祝いビールを

ご用意されています。

お味は変わらないですが、ラベルが変わるだけで卓上も華やかになります。

ご婚礼ご成約の方々には、試食会もしておりますので、ご相談ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

レストランの料理

カテゴリー お料理, 未分類

みなさんこんばんは

本日は5月6月のランチメニューを紹介します

 

一品目

自家製スモークサーモンのカルパッチョです

和風餡と赤パプリカソースがかかってまして

サラダは壬生菜と豆苗と茗荷になっております

 

二品目

冷製とうもろこしのスープ

和出汁ベースで作っておりますので濃厚ですが

あっさりした味付けに仕上げています

ゴールドラッシュという品種のとうもろこしを使っていますが

もう少ししたら未来という品種も出てきますので並行して使う予定です

どちらも甘みの強い美味しいとうもろこしですよ

 

 

三品目

鮮魚の塩焼 季節野菜とバルサミコソースです

写真の魚は平鱸ですが毎朝市場に入った魚になりますので

どの魚になるかは当日にならないとわからないです

季節野菜はじゃが芋ピュレに木の芽を混ぜたのと

プチトマト、ミニチンゲン菜、南瓜、万願寺唐辛子です

 

 

四品目

牛フィレ肉ステーキ 実山椒のフォンドヴォーソースです

お肉は一口にカットしてありますのでお箸で食べてもらえます

付け合わせの野菜は筍、ヤングコーン、茄子、空芯菜です

 

 

 

 

五品目

自家製ちりめん山椒御飯と香の物

ちりめんじゃこは徳島産のを使用しています

香の物はぎおん川勝さんのお漬物ですごく素材の味を生かした

美味しいお漬物を作っておられます

季節によりお漬物も変わっていきます

 

六品目

最後にデザートは抹茶豆乳ティラミスとアイスの盛り合わせです

抹茶豆乳ティラミスは中に黒豆が入っておりまた乳製品を使ってないので

とてもヘルシーで食べやすくなっています

本日紹介しました料理はお昼の3,800円税サ別です

庭園では新緑がとてもきれいになってきましたので

庭園を見ながらゆっくりとくつろいでもらえればと思っております

スタッフ一同お待ちしております。

 

テーマで前撮り

カテゴリー イベント, 前撮り撮影

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

5月も半ばを過ぎ、当館のガーデンの芝生や日本庭園の木々の緑も深くなってきました。

 

この時期ならではの爽やかな風景の中で、先日前撮りがおこなわれました。

テーマは今話題の「美女と野獣」

可愛いキャラクター達も登場し、素敵な写真が出来上がってきました♪

ポット夫人とチップとルミエールに見守られる新郎新婦。

お二人のお衣裳も美女と野獣風のタキシードとカラードレスをチョイスされ

楽しい撮影となりました。

 

当館は当日の撮影もたっぷり時間をとっておりますが、

前撮りプランもごさいますので、お気軽にプランナーまでご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

山科歴史紀行 2

カテゴリー 未分類

5月14日(日)
初夏を感じる季節が訪れて来ました。

薄着に衣替えされ、活動的な季節です。

今回は京都洛東迎賓館発信で、近隣の歴史を簡単に紹介します。

京都洛東迎賓館より車で5分ぐらいの場所にある、本圀寺を紹介致します。

HPでは、パワースポットと紹介されて、開運 勝利のご利益があると記載されてました。

すごいのが、金の鐘 見たことのがありません。

きっと金運アップを願う人には、一度訪れたくなるようなお寺だと思います。

 

多くの歴史が刻まれている地 山科

少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

 

日本庭園

カテゴリー お庭

皆さんこんにちは!

いつも、京都洛東迎賓館スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は当館のこの季節に咲く綺麗なお花をご紹介します。

ご存じでしょうか?「てっせん」というお花です。

この季節、とても力強く咲いております。

花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」だそうです。

美しくそして、その昔、客人へのもてなしの一つとして用意されたお花でございます。

当館の日本庭園は自由に散策をしていただけるお庭になっておりますので、

是非「てっせん」を探しにお越しくださいませ。

季節によって表情を変えるお庭は、春夏秋冬いつでもお楽しみいただけます。

そんな日本庭園を愉しみながらのランチやディナーはいかがですか?

 
 
ページ上部に