山科歴史街道 (京都洛東迎賓館近隣)

4月14日(金)
春の日差しが、心地よいと感じる季節が訪れて来ました。

今回は、京都洛東迎賓館発信で、近隣の歴史を簡単に紹介します。

京都洛東迎賓館の裏道には、有名な作家 志賀直哉氏の旧居跡があり

桜が咲く場所に石碑があり、多くの人々が訪れています。

この山科に居住中での体験で、多くの作品が生まれたそうです。

『山科の記憶』『痴情』『晩秋』などが生まれた地と記されてます。

多くの歴史が刻まれている地 山科

一度足を運んでみてください。

 

みなさんこんばんは
四月に入り暖かくなったと思ったらまた寒くなり
体調を崩された方もおられると思いますが、大丈夫でしょうか?
お風邪などひかれませんようお気を付けくださいね

ところでみなさん花見は行かれましたでしょうか?
先週末からの雨でせっかく満開になった桜が散ってしまいましたね

ところがこれから満開を迎える桜があるので、紹介したいと思います

当館の和庭園にある枝垂れ桜です

まだ蕾もあるのでこれからもっと満開になると思います

当館ではレストランも営業しておりますので、
ぜひ枝垂れ桜を見ながらお食事をして、ゆっくりとくつろいでいただければと思っております

スタッフ一同お待ちしております

 

春の花々

皆さま、こんにちは。

いつも京都洛東迎賓館のブログをご覧いただきありがとうございます。

寒さも和らぎ、ぽかぽか陽気で気持ち良い季節になりました。

その陽気に誘われ、当館の花々も奇麗に色づいてきました。

本日は、いくつか紹介させていただきます。

前回のブログでもお伝えしてました紅梅(左)と山茱萸(右)

が満開です。

 

 

 

こちらは、この陽気で一気に花を咲かせた

ヒマラヤユキノシタ(左)と

小粒ながら迫力のあるユキヤナギ(右)です。

 

もう少しすれば和庭園奥の枝垂れ桜が色づいてくるでしょう。

この様な四季折々で咲く花々をみながら

美味し食事と特別な時間を過ごしてはいかがでしょうか。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

✩梅のつぼみ✩

皆様こんにちは

いつも京都洛東迎賓館のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

3月下旬となり少しづつ日中は温かくなってきましたね

季節の変わり目ですので、お風邪などひかれないようにお気を付けくださいませ。

 

さて、本日は当館の日本庭園の梅のつぼみが膨らみましたので、

ご紹介をさせていただきます。

鮮やかなピンク色で近くで見ると、とてもかわいらしいです

春を感じながら、お団子でも食べてほっこりとしたお時間を過ごしたいです

 

新メニューのお知らせです。

2017年4月より、レストランでは松花堂弁当の販売をはじめます。

春には、当洛東迎賓館の自慢の枝垂桜を観ながら、松花堂弁当も堪能していただき、

至福の時間をお過ごしくださいませ。

御会食など様々なシーンに対応させて頂きます。

価格は2種類ご用意しております。
3,500円 (税サ別)

5,000円 (税サ別)

~シェフ紹介~

安田 智樹シェフ
シェフの感性が薫り立つ、和洋のジャンルを超えたおもてなしメニュー

京都府出身。調理師学校から京都の有名ホテルで洋食、和食の経験を20年以上積み、「だし」にこだわり和食へ傾倒し、
その技を磨いてきました。
食材の鮮度や産地も重視し、全国の旬や旨いもの、そして地元京都の厳選した食材をふんだんに生かして、
ゲストの皆様に心から「美味しかった!」と言っていただける創作コースを考案しています。
すべてお箸で召し上がっていただけるこだわりの美食は、おもてなしに安心感を添えます。

 

門出の季節

皆さんこんにちは。

いつも京都洛東迎賓館スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

少しずつ春の暖かさを感じる季節になってきましたね。

梅の花が綺麗に咲き、桜のシーズンがやってきます。

と、同時に旅立ちのシーズンでもあります。

旅立ちというのは各々の新たなるスタートを意味します。

京都洛東迎賓館にも社会へとスタートをきる学生スタッフがいます。

少し寂しさも感じますが、社会での活躍を期待し、今後も応援して行こうと思います。

春という季節は、新たな挑戦と期待が膨らむ季節なのかもしれませんね。

私自身も新しい自分磨きに挑戦してみようと思います。

 

今月のレストランメニュー

みなさんこんばんは

いつもブログを見ていただきありがとうございます

ここ最近急に花粉の量が増えましたが、花粉症の方々大丈夫でしょうか?

まだしばらく続きますのでしっかりマスクをして薬を飲んで、なんとかしのいで行きましょう

さて本日は3月4月のレストランメニューを紹介します

まず前菜ですが、
ホタルイカと生ハムの10種野菜サラダ仕立てです。
サラダにはリンゴ酢ドレッシング、ホタルイカには木の芽ソースがかかっています。

続いて二品目は、
新キャベツと新玉葱のクリームスープです。
鰹と昆布の出汁をベースに作っているので、あっさりして飲みやすいスープになっています。

三品目は、
本日の鮮魚と海老芋の新若芽餡焼きです。
天盛りには金時人参のピュレがのっており、中には白菜が入っております。
磯の香りと海老芋はとても相性が良く、身も心も温まる一品です。

四品目は、
牛フィレ肉のステーキ 和出汁とフォン・ド・ヴォーソース生姜風味 季節の野菜添えです。
季節野菜は新じゃが芋、蕗、菜種、筍を使っております。

五品目は、真鯛のお茶漬けです。
胡麻風味の出汁茶漬けになっております。
香の物は、山菜たまり漬けと赤かぶ漬けです。

最後にデザートは、
抹茶カステラとバニラアイスと苺の盛合せです
アイスには苺のソースがかかっております
写真がなく申し訳ございません

本日紹介したメニューは5,000円のコースです。

庭園の梅も満開になっておりますので
ぜひ当館の庭園を観ながらゆっくりとくつろいでもらえればと思っております
スタッフ一同お待ちしております

 

春のおとずれとともに‥

皆さま、こんにちは。

いつも京都洛東迎賓館のプランナーブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は先日お伝えしていた、梅の開花状況と

レストランの新メニューをご案内いたします。

まだまだ寒さが続いているので満開とはいかないですが

少しずつ見頃を迎えはじめています。

また、春に向けて下のような『秀岳弁当』も企画しております。

企画段階ですので変更もでてきますが、春のお花やお庭をみながら

お弁当をお召し上がりいただけたらと、考えております。

今後、ご報告させていただきますのでお楽しみくださいませ。

 

★日本酒イベント★

皆様こんばんは

いつも京都洛東迎賓館のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

毎日気温が変動し、体調を崩しやすい時期ですが、お元気でいらっしゃいますか。

私たちスタッフもうがい・手洗いを徹底しておりますので、皆様もお風邪などひかれないように、お気を付けくださいませ。

 

さて、本日京都洛東迎賓館では、伊丹市の老舗酒造メーカーである『小西酒造株式会社』様のご協力をいただきまして、

『日本酒&ベルギービールの会』を開催いたしました!!

コース料理の内容に合わせて、ひと皿ひと皿毎におすすめする日本酒も変えさせていただき、

全7種類の日本酒&ビールを振る舞いました

前菜は彩り鮮やかなお料理からスタートです

 

そして、ビールにはやはりウィンナーが合いますね

お肉のソースには日本酒との相性を考えて、奈良漬を取り入れたオリジナルソースを添えています

当館一番の創作コース料理と併せてお楽しみいただけたのではないでしょうか。

 

月に一度のイベントでは、通常レストランではお出しをしてないような特別なお料理をご用意しております。

次回のイベントは3/15(水)に開催いたします!!

皆様もぜひ一度ご参加くださいませ

 

冬の京都洛東迎賓館

皆さんこんにちは。

まだまだ春は遠い季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

毎年この時期になると雪が降ってまいりますね。。

先日の大雪で京都洛東迎賓館も雪化粧に包まれました。

その風情ある風景に思わずパシャリ。

冬の寒い時期の当館ならではの景色です。

そして当館の顔でもある大玄関も白銀の絨毯が敷き詰められました。

自然が施してくれた真っ白な贈り物。

特に京都ではなかなかお目にかかれない風景でございます。

京都洛東迎賓館は四季折々の表情を感じれる会場でございます。

是非一度ご来館いただき直接感じていただければ幸いです。

以上、京都洛東迎賓館の四季の表情をお伝えしました。

 
 
 
ページ上部に